ひかり歯科クリニック   www.hikarishika.com 船橋市湊町 2-5-4 藤代ビル1F TEL:047-431-4102
HOME
医院のご案内
診療案内
保険治療と自費治療
よくある質問
診療のご予約
お問い合わせ
info@hikarishika.com
歯が痛い・しみる 虫歯を治したい はぐきが痛い 親知らずが生えた 歯を白くしたい あごが痛い 歯を入れたい 歯並びが気になる
よくある質問
1: 治療は何回くらいかかりますか
2: 麻酔の注射は痛いからなるべくしたくないのですが
3: どのように治療を進めていくか不安です
4: 痛いところだけ治したいのですが
5: 痛くなくても治療は必要ですか
6: 親知らずは抜かないとだめですか
7: できれば歯を抜きたくないのですが
8: 前歯の差し歯は保険がきかないと聞きましたが
9: 小さい子供を一緒に連れて行きたいのですが
10: 子供の治療はどのように行いますか


1:治療は何回くらいかかりますか
原則的に初診時は検査と応急処置とさせていただきます。その後は治療の内容により大きく変わってきますので、なるべくそのつどお知らせしていきます。また不安があれば遠慮せずにお聞きください。

<参考>
小さい虫歯・・1〜2回
大きな虫歯・・3〜4回
神経を取るほどの虫歯・・5〜7回
歯の根っこの再治療・・4〜6回
差し歯・・5〜6回
入れ歯・・2〜5回
ページトップへ
2:麻酔の注射は痛いからなるべくしたくないのですが・・・
麻酔には細心の注意を払い、なるべく痛くないように行いますので安心してください。また、麻酔の注射の針自体が痛くないよう、事前に表面の麻酔(クリームを塗るだけです)も行いますので、いつ麻酔をしたのかが分からないこともあります。痛みが苦手な方も、どうぞご安心下さい。
ページトップへ
3:どのように治療を進めていくか不安です
今、何の治療をしているのか、次回はどのような治療をする予定なのか等、治療に関する不安は尽きないものです。当院では治療を行う前に、詳しく説明を行うことを基本にしておりますので、どうぞご安心ください。
ページトップへ
4:痛いところだけ治したいのですが・・・
今、痛いところ以外、特に問題がなければよいのですが、ほかに問題点がある場合、そのご説明と治療法のお話をさせていただきます。無論、やりたくない治療を無理に行うことはしませんが、悪いところを放置しても決して良くはなりませんので、早期の治療をお勧めいたします。
ページトップへ
5:痛くなくても治療は必要ですか
悪いところは痛くなる前に治療するのが最善です。痛くなってからでは治療の回数と費用が増えるばかりで、なんのメリットもありません。
ページトップへ
6:親知らずは抜かないとだめですか
きちんと はえていて、かみ合わせのしっかりしている親知らずであれば、抜く必要は全くありません。
ただ、残念ながら現代人でそのような人は少ないのが現状です。おかしな はえ方をしていると虫歯や歯周病の原因にもなりますし、場合によっては親知らずの一つ手前の歯を虫歯にしてしまうのです。このようなケースでは抜いたほうが賢明でしょう。
→親知らずについて
ページトップへ
7:できれば歯を抜きたくないのですが
当院では、なるべく歯を抜かないように心がけているので、ご安心ください。
ただ、残念ながら、どうしても抜かなければならない時もあります。この場合は写真等も使用しながら、よく説明し、ご本人が納得した上で歯を抜かせていただいております。
ページトップへ
8:前歯の差し歯は保険がきかないと聞きましたが

確かに以前そのような時代もありましたが、現在では前歯に限り、白い歯をかぶせることが出来ます。ただし、使用できる材質は制限されています。
→保険治療と自費治療

ページトップへ
9:小さい子供を一緒に連れて行きたいのですが
当院はキッズルームを完備しており、お子様の大好きなビデオ(アンパンマン・しまじろう等)や玩具、絵本などを置いています。また、受付の目の前で、女性スタッフもおりますので、お母様は安心して治療が受けられます。駐車場もございます。
ページトップへ
10:子供の治療はどのように行いますか
歯の治療がまだ理解できないほどに小さなお子様(〜3才)は、治療が困難ですので応急処置となり、治療が受けられるようになる(3才〜)まで待ちます。

3才以上のお子様の治療は、基本的に親子別で行います。お母様の顔が見えるとどうしても甘えてしまい、治療がうまくいかないためです。また、お子様が助けを求めているときに、そばにいるお母様が何もできないとなると、お子様が余計に不安になってしまうかも知れません。

勿論、お母様の顔が見えることにより、落ち着いて治療が受けられるという場合は別ですので、お申し出ください。

最初は大変ですが、回数を重ねるごとにお子様はどんどん治療になれていきます。

ページトップへ
Copyright(C) 2004 Hikari Dental Clinic. All Rights Reserved.